限界突破!

上田悠貴のオススメそうめんは何?口コミや購入方法を調査?

上田悠貴のオススメそうめんは何?口コミや購入方法を調査?

マツコの知らない世界で
世界流しそうめん協会会長の
上田悠貴さんが出演します。

上田さんがオススメする
そうめんはなんだろう?

口コミや購入方法を
追跡してみました。

Sponsored Links


上田悠貴のプロフィール


上田悠貴(うえだゆうき)

生年月日◉1986年生まれ 31歳
出身地◉京都府綴喜郡

まずは流しそうめんの
発祥の由来から。

流しそうめん発祥の地は「九州」
流しそうめん発祥の地は宮崎県の高千穂町で、昭和30年生まれの意外と新しい食べ方です。暑い夏の野良仕事の際に野外でそうめんを茹で、竹と高千穂峡の冷水を利用して涼を得た光景から、思いついたと言われています。

九州は宮崎県だったんですね。
昭和30年に出来たので、
まだ62年ぐらいしか
たってないですね。

そもそも上田さんは
なんで流しそうめんに
興味を持ったのか?

ちょっと気になりますね。

もともとは

『竹』

だったんです。

日本の竹は今現在
使用する頻度が
どんどん減っていって
近所の住居やら
他の建物やらまで
侵食していって
大きな問題になって
いたんです。

これは

どげんかせんといかん


と言ったかどうかは
定かではないですが、

上田さんの自然を愛する
気持ちが大きく動いた
瞬間でした。

竹の有効活用は!

上田さんがとっさに
思いついたのが

『流しそうめん』

だったんです。

これはいける。
上田さんはその時
仕事をしていましたが、

最初はボランティアで
やっていたのですが、
だんだんと支持する人が
増えてきて

最後には
公的機関を動かすまでに
成長していきました。

今では
流しそうめんの普及が
上田さんの仕事に
なっています。

現在の肩書は

世界流しそうめん協会
会長です。

世界という冠がついてますけど、
これは流しそうめんを
世界に普及させたいという
上田さんの夢が
この名前になっています。

オススメのそうめんは?

これは聞いてビックリ!
そうです。
みなさんもご存知。

流水麺です。

以外だったでしょうか。
管理人は
えっ〜!って
感じですね。

しかし、これには
ちゃんとした理由が
あったのです。

①麺が伸びる心配がない
②時短
③衛生的

三拍子そろった
そうめんはコレ!
しかなかったんです。

そうですよね。
一人で流しそうめんを
やる人はいないし、

かなりの人数が
食べたりするので
あまり値段が高いと
ちょっと気軽には
出来ません。

あと、
火をつかったりする
必要もないし、
衛生的。

もうこれしかないですね。

購入方法は?

これはもう
近くのスーパーに行けば
手に入る商品です。

管理人も食べたことが
ありますが、
結構美味しい!

ちなみに
私は流しそうめんは
やったことがないのですが、

我が家のそうめんは
『揖保乃糸』
これが一番ですね。

大きめの鍋に
たっぷりのお湯を
沸かして1分30秒茹でる。

冷水で流して
アクをとって
一口大に分ける。

夏の暑い時には
最高ですね。

でも今年は
流水麺を使って
家庭流しそうめんを
やってみますか!

では今回はここまで
アディオス!

 

 

Sponsored Links

#

*
DigiPress

Return Top