スポンサーリンク

戸郷翔征(とごうしょうせい)の出身高校は?球速や球種も調査!

スポーツ, 野球

巨人のピッチャー戸郷翔征(とごうしょうせい)選手の出身高校は延岡・聖心ウルスラ学園高等学校です。詳しいプロフィールや球速や球種も調べたので、ぜひご覧になってください。

スポンサーリンク

戸郷翔征選手の出身高校は?

まずは簡単なプロフィールから。

戸郷選手の出身地は宮崎県都城市です。
戸郷選手は2000年4月4日生まれです。
現在の年齢は20歳です。
右投、右打で身長は186cm・体重75kg。
血液型はAB型。
趣味は『釣り』です。

野球選手にしては意外な趣味ですね。
好きなタレントは『土屋太鳳』さん。
土屋太鳳さんいいですね。
管理人も大好きです。

 

ちなみに『戸郷』という名字は
全国に40人ぐらいしかいないという
大変珍しい名字です。

 

高校は聖心ウルスラ学園高等学校です。

 

野球関連では聞いたことがない学校ですね。
でも、2005年の夏と2017年の夏に
甲子園に出場しています。

 

戸郷選手は2017年の時に出場しましたが、
初戦の1勝のみで2回戦で敗退しています。

 

しかし、三年生の時
8月に行われたu-18アジア選手権大会の
日本代表との壮行試合に
宮崎県選抜として5回1/3を投げて
9発三振を奪い注目を集めました。

戸郷選手の球速や球種は?

戸郷選手の野球歴は長く、
小学校一年生のときから
『三股ブルースカイ』で
軟式野球を始めています。

 

野球を始めるきっかけは
父と兄の影響で
三歳の時からボールで遊んでいました。

 

戸郷選手の変化球のひとつに
『なんじゃこらボール』があります。
これは宮崎県の銘菓『なんじゃこら大福』に
ちなんだネーミングで
カットボールなのにシュートするという
不思議なボールです。

 

野球中継の時にこのボールを
投げた時はアナウンサーは
今の球は『なんじゃこボール』と
実況で言うのでしょうか?
その辺は楽しみですね。

 

なんといっても戸郷選手の魅力は
サイド気味のスリークォーターからの
140キロを超えるストレートです。

 

ストレートの球速は最速149キロです。

 

ストレートだけでなく、
スライダー、チェンジアップ、
スプリット、カーブなどもあり、
直球、変化球どちらでも三振をとれる
ピッチャーです。

 

ドラフトでは何位だったのか?

2019年のドラフトで6位で入団しました。
背番号は『13』です。

その時の同期に入団した選手は
以下のとおりです。

1位 高橋優貴
投手 左投げ左打ち
東京・東海大菅生高校→八戸学院大学

 

2位 増田陸
内野手 右投げ右打ち
茨城・明秀学園日立高校

 

3位 直江大輔
投手 右投げ右打ち
長野・松商学園高校

 

4位 横川凱 投手
左投げ左打ち
大阪・大阪桐蔭高校

 

5位 松井義弥
内野手 右投げ左打ち
福岡・折尾愛真高校

 

6位 戸郷翔征
投手 右投げ右打ち
宮崎・聖心ウルスラ学園高校

 

この記事を書いている
2020年7月16日時点で
戸郷選手はすでに3勝しています。

これは1987年の
桑田真澄氏の2戦2勝を
超える快挙です。

この記録をどこまで伸ばせるか
これからの戸郷選手の活躍から
目が離せません。

 

それでは今回はこの辺で
アディオス!

 

スポンサーリンク