限界突破!

手作りバンジーブランコに乗れる山田水車屋の場所はどこ?本当に怖いのか!

手作りバンジーブランコに乗れる山田水車屋の場所はどこ?本当に怖いのか!

フジテレビ
MATSUぼっち
3月9日(木)放送の内容は
手作りバンジーブランコ!

山田水車屋という
一風変わった
ソバを売っている店。

赤色や黄色を使った
配色でかなり目立つ
店なのだが

手作りのバンジーブランコに
乗れるということで
MATSUぼっちが

そのバンジーに挑戦!

本当に怖いのか
ただのブランコなのか。

さっそく追跡だ!

手作りバンジーブランコに乗れる山田水車屋は恩納村!

まずは、
どこにあるかというと、
沖縄県は恩納村(おんなむら)

那覇市内から車で
1時間ほど北上すると。
沖縄本島有数のリゾート地
恩納村がある。

手書き看板が
トレードマークの
沖縄そば屋
「山田水車屋」があります。

ほとんど赤と黄色なので
すぐにわかるはずです。

住所:沖縄県国頭郡恩納村山田1309-1
電話: 098-965-4757

恩納村は、有名な「青の洞窟」
「かりゆしビーチリゾート」がある
沖縄有数の観光スポットです。

そのうちの一つが
この山田水車屋なのです。

観光スポットに
入っているかどうかは
ちょっとあやしいですが、

テレビでもちょくちょく
取り上げられるので
本家より有名かも!

国道58号線を
少し奥まで入ると、
赤い看板が見えてきます。

山田水車屋ってどんなお店?

山田水車屋は元々は
お蕎麦屋さんです。

マスターが一人で
切り盛りしてて

沖縄らしく
ざっくばらんな感じで
接客してくれます。

ソバを頼むと
バンジーとセットなら
1000円でいいよ。

と声をかけてくれるとか。

バンジーは500円だから、
かなりお得かも。

そばが出来上がる
待ち時間も退屈させる
ことなく無料サービスが
てんこ盛り。

たとえば、
◉マッサージチェアとか
◉パットゴルフとか
◉島とうがらしセルフサービス
◉タタミ間はクーラー付き
◉三味線、囲碁セット
◉やぎの「あずかり」サービス

最後に書いた
やぎの「あずかり」サービスは
沖縄ならではのものですね。

普通だったら
犬を預かりますになるのですが。

一日100円で預かって
くれるそうです。

バンジーブランコは
本当に怖いのか?

で、
肝心のバンジーブランコはというと!

これも赤と黄色で塗られた
電信柱と思われる
2本の大きな柱があって、

高さが10メートルほど、

クルマのシートを
使用していて
シートベルトもあって

見た目は安全そうなのだが、
実際に乗ってみると
どうなのか

ここは
動画で自分の目で
観たほうがわかりやすいので

その恐怖感を味わってください。

いかかでしたか、
動画見る限りは
怖そうには見えませんが、

やはり実際に乗ってみると
違うんでしょうね。

動画ではよくわかりませんが
奥には深い堀があるとか

で、
バンジーブランコが終わって
お金を払おうとすると
マスターが金はいらないよ。

といって
油みそがのったご飯を
ごちそうしてくれるとか。

その時々で変わるんでしょうが。

さすが沖縄
太っ腹な店長さんですね。

バンジーが気に入った方は
希望すれば
何回でも乗せてくれるそうです。

そして、
スペシャルバンジーとして
店長さんがバンジーしながら
三線を引いてくれることも
あるとか。

是非ぜひあなたも
沖縄に行ったら
この恩納村の
山田水車屋に
行ってみれば!

ということで
今日はこの辺で、
グッドラック!
最後まで読んで下さり、
ありがとうございます。

Sponsored Links
Return Top