スポンサーリンク

戸郷投手の出身中学や高校は?球速・球種や2軍での戦歴は?

野球

9月21日に巨人軍の優勝がかかった試合に先発が予想される19歳の戸郷投手の出身中学や出身高校はどこなのか。どんな球を投げるのか?球速や球種を解明します。また二軍での戦績も同時発表です。

参照 高校野球マガジン

スポンサーリンク

戸郷投手の出身中学や高校は?

名前◉戸郷翔征 (とごう・しょうせい)
出身◉宮崎県都城市
中学◉「都城市立妻ヶ丘中学校」
高校◉聖心ウルスラ学園高校

身長◉184センチ
体重◉70キロ
背番号◉68
守備◉投手
投打◉右投げ右打ち

中学時代は戸城市立妻ヶ丘中学で軟式野球部に所属し、1年生は捕手、2年生から投手としてプレーしていました。

高校は延岡市の聖心ウルスラ学園高等学校に進学し、2年生の夏にはエースピッチャーとなり第99回全国高等学校野球選手権大会に出場しますが、2回戦で敗れました。

2018年10月25日に行われたドラフト会議で、読売ジャイアンツから六巡目指名されています。契約金3,000万円、年俸500万円(金額は推定)で契約が成立しています。

菅野が腰痛で戦線離脱したので投手陣のコマが少なくなり先発投手が手薄になってきた今、戸郷投手に寄せる期待は大きいはずです。9月21日の広島戦に先発するのが濃紺です。

この試合で勝てば優勝が決まるそんな大事な試合に抜擢されたのは実力を認められてるからに他ならないと思うのはみんな同じでしょう。

余談ですが、戸郷という名前は全国に40人しかいない珍しい名前です。

球速・球種・2軍での戦歴は?

戸郷投手はスリークォーターの投球フォームから、最速154km/hのストレートを投げる右腕です。

戸郷投手は今月17日に1軍に合流したばかりです。2軍では先発ローテーション入りして、今季11試合に登板(先発8試合)して4勝1敗、防御率3.00。

独学で身につけた変化球は、スライダー、チェンジアップ、スプリット、カーブ、カットボールと球種の数としては多い方です。

戸郷投手の投げ方はスリークォーターです。
スリークォーターとは斜め上から振り下ろす投げ方です。

メリットとしては球速が出やすい、コントロールがつけやすい、体に負担が少ない、縦への変化球が投げやすいなど。デメリットは下半身が使えてないとスピードが出ない。スリークォーターで投げる投手が多いためバッターが苦にならない。

ちなにに登場曲は『小さな恋のうた』MONGOL800(2019年-)
聞いたことのないタイトルです。あなたは知っていましたか?

3歳から始めた釣りが趣味で、中学2年生の時に80cmのシーバスを釣り上げたそうです。年俸が『億超えたら』高級釣り竿を購入するのが夢だそうです。想像つきませんが何本釣り竿が買えるのでしょうか。

優勝へのマジックは「4」。ゲーム差は「3」で、DeNAとの直接対決2連戦を迎える。その初戦21日の先発に戸郷投手がでます。巨人は連勝すれば5年ぶりのリーグ優勝が決まります。

こちらの記事も読まれています↓

まとめ

戸郷投手の出身中学は戸城市立妻ヶ丘中学で、高校は聖心ウルスラ学園高等学校でした。

球速は最速154km/hのストレート。

球種はスライダー、チェンジアップ、スプリット、カーブ、カットボールでした。

巨人軍の5年ぶりのリーグ優勝はどうなるのか?非常に楽しみです。私はジャイアンツファンなので是非ともこの2連戦で優勝してほしい、いや優勝します。

それではこの辺で
アディオス!

スポンサーリンク

野球

Posted by genkai-topa