限界突破!

東京ディズニーランドのスタージェット終了の理由は?事故が原因?

東京ディズニーランドのスタージェット終了の理由は?事故が原因?

東京ディズニーランドの
『スターゼット』
今年の10月10日で
34年間のフライトが
終了してしまうことが
決定しました。

なぜ終了するのだろう?
その理由が記事には
書かれていませんでした。

今回はその辺を重点的に
調査してみました。

スターゼットとは
どういうアトラクション?


スターゼットの動画が
あったのですが、
さすがにディズニーなので
勝手に使用するのは
出来ませんでした。

ご了承ください。

言葉で説明すると
画像のように
ロケットの周りに
小型ジェットがあり、

それに乗って
自分で操縦が出来る
上下と傾きをコントロール
出来るのですが。

上にいけば行くほど
本当に空を飛んでいる
のと同じような
体験が出来るというもの。

一番高い所で14mもあるとか
ビルの高さで言うと
5階ぐらいの高さになります。

結構高いんですね。

シートベルトが後部に
ひとつしなく
前席の人を両手でつないで
カバーするのだとか。

乗車できるのは
二人だけ。
中は↓こんな感じです。

所要時間は1分30秒。

これはカップルで
乗るというより
親子で楽しむ
アトラクションって
感じがしますね。

あくまでもこれは
試験飛行という設定で
ゲスト(私たち入場者のこと)
に乗ってもらって
いつの日か本飛行が出来るように

色々と試してほしいという
趣旨のもとに出来た
アトラクションでした。

終了の理由は?

ディズニーランド開園当初から
34年間も稼働してきた
スターゼットが終了するのは
なぜなんだろうって
疑問が湧いてきますよね。

こんなに長く愛されていたのなら
まだまだ現役続行しても
いいはずですが。

きっと何か終了するのには
理由があるはずですし、
その訳もディズニー側でも
話してもいいはずなのに、

なぜかそこだけ
触れていません。

これではディズニーファンも
納得がいきませんよね。

ということで
何が原因なのか
調査してみました。

事故が原因?

単純に考えたら
スターゼットに乗る人の
数が減ってきて
採算があわなくなった。

とかの理由なら
納得がいきますが、

34年間も続いている
アトラクションに
そういう理由は
ないのではないかと
管理人は思ったのですが。

では、何が原因なのか

事故という噂もあったのですが、
それはやっぱり噂でした。

オリエンタルランドによると
スターゼットの跡地に
新しいアトラクションを
2020年までに作るとか。

その気になる内容は

『美女と野獣エリア』

がオープンの予定です。

なぜ今の時期なのか?

スターゼットに乗れるのは
今年の10月10日まで。

先ほども言ったとおり
これは前々から
決まっていたことでした。

今年の8月1日から10月10日の間に
スターゼットのラストミッション
ということで

上記の期間にスターゼットの
アトラクションの近くを通ると
ステッカーがもらえる。
このデザインはまだ
決定ではありません。

とか

8/1〜10/10の期間中、東京ディズニーランドに来園された方の中から抽選で、50組100名を記念すべき本飛行(12月下旬予定・成田空港発着)へご招待!
詳しくはこちら

というミッションも
やるそうです。

ぜひスターゼットが
無くなる前に
行かれてみては!

アディオス!

Sponsored Links

#

*
DigiPress

Return Top