限界突破!

バレーのカザフスタンの20番は誰?名前や年齢そして将来の夢は!

バレーのカザフスタンの20番は誰?名前や年齢そして将来の夢は!

サビーナ・アルシンベコバのプロフィール!

名前:サビーナ・アルシンベコバ
生年月日:1996年11月5日(19歳)
国籍:カザフスタン
身長:182cm

身長があって、顔が小顔ということは、
なーんと、サビーナは12頭身なのです。

ちなみに
日本人の平均は7.3頭身

日本人の18歳〜34歳の
身長の平均は
男性169.9cm、
女性は158.8cmなのだそうです。

そして、顔の長さ
頭頂部から顎までの長さの平均は、
男性は23.19cm、
女性は21.80cm

頭身の計算方法は
『身長÷顔の縦の長さ』
これで計算すると、
日本人は7.3頭身になります。

理想的な頭身は何頭身なのか、
調べてみると8頭身だとスタイルが
いいと言われています。

んじゃ、12頭身っていうのは、
超、超、超〜〜〜〜
スタイルがいいってことになる。
んーん、すべての人に
当てはまるとは思わないけど、
12頭身ともなると逆に
ただのノッポにしか見えないと思うのですが、
やっぱバランスが良ければ、
すべてが美しくなるんですね!

バレーボールデビューは?

サビーナ選手は
3年前に高校のバレー部に
選ばれたことが
きっかけで
バレーを始めることに。

父親はスキー選手、
母親は陸上競技の選手で、
スポーツ一家の出身。

2014年に台湾で行われた試合で
補欠として国際大会初出場。
このとき台湾のメディアが大報道し大ブレーク、
話題は一気に中国など中華圏にも飛び火。

Sabina選手自身は、
一気に増えたインスタグラムのフォロワー数について、

「最初は何が起こったのか分からず怖くなったので、すぐ両親にスカイプで相談した」

と話している。

サビーナ選手の将来の夢は!

サビーナ選手は、
以前日本に来日した時、
憧れの日本のエース
木村沙織選手とドキドキの初対面が実現し、

木村沙織
笑顔で握手を交わしました。
バレーボール歴はまだ4年のサビーナ選手にとって、
木村選手は、最高のお手本。
食い入るように、そのプレーを見つめていたそうです。

2020年には、
東京オリンピックも開催されます。

将来の夢について、
サビーナ選手は

「やはり、できればオリンピックの方、東京の方で
出場したいと思いますし、
どのスポーツマンでもやはり、
オリンピック出場というのは
夢だと思いますので、絶対に実現させたいと思っております」

と話していました。

となると、
将来の夢はプロのバレーの選手と
なるような感じですが、

あの
ルックス、
スタイル、
性格、
これはもうモデル業界、芸能界が
放っておくはずがないと考えますが、
バレーの活躍次第でしょうね。

2020年
東京オリンピックで
カザフスタン代表として、
会えるのを楽しみにしてますか。

最後まで読んで下さり、
ありがとうございます。

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

#

*
DigiPress

Return Top