限界突破!

森崎ウィンの国籍や本名は?レディプレイヤー1に出演できた理由は!?

森崎ウィンの国籍や本名は?レディプレイヤー1に出演できた理由は!?

本日のしゃべくり007に
絶賛公開中の映画
『レディ・プレイヤー1』に
出演している

俳優の森崎ウィンさんが
ゲスト出演します。

『レディ・プレイヤー1』は
あのスピルバーグ監督で
2018年3月末に公開されました。

森崎ウィンさんをよく見ると
ちょっとハーフっぽい感じがして
しまうのですが、
純粋の日本人なのか?

さっそく追跡してみよう!

Sponsored Links

森崎ウィンの国籍や本名は?

森崎ウィンさんの国籍は
ズバリミヤンマーです。
半分正解で半分間違いです

えっ!
と思った方もいるでしょう!

だって森崎って名字なのだから
当然日本人かそれとも最悪ハーフか
って思うのが人間の心理ですよね。
プロフィールを見てみましょう。

プロフィール

名前◉森崎ウィン(もりさき うぃん)
生年月日◉1990年8月20日
年齢◉27歳
出身高校◉都立第一商業高校
出身地◉ミャンマー
所属事務所◉スターダストプロモーション

実は森崎ウィンさんは
小学校四年生のときに
日本に移住しているのです。

だから移住するまで
ミヤンマー人で
移住してから日本の国籍を取得したので
今現在は日本人ということになります。

「ウィン」
という名前の意味は
「明るく」「有名な」「賢い」という
ミャンマー語です。

おばあさんが付けた名前です。

ミャンマーではミドルネームは
ないそうです。

日本での活動は俳優のみ?

プロフィールにもあったように
ミャンマーで生まれ、
小学4年生の頃に来日し、
中学2年の時に
スターダストプロモーションから
スカウトされ芸能界入り。

PrizmaXというグループで
活動しながら俳優業も平行して
やっていました。

レディプレイヤー1に出演できた理由は!?

レディプレイヤー1のあらすじは
簡単ですが以下のとおりです。

貧富の差が激しい西暦2045年を舞台に仮想ネットワークシステム「オアシス」を開発し巨万の富を得たジェームズ・ハリデーの巨額の遺産を巡る争奪戦が繰り広げられる本作。主人公はオタクの高校生ウェイド、「オアシス」に誰よりも精通している彼は「オアシス」の秘密を解き明かすことが出来るのか…というストーリー。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』「機動戦士ガンダム」など様々な作品からキャラクターが登場することで大きな話題を呼んでいる。

なんでスピルバーグ監督の映画に
出演することができたのか?

それは、英語が流暢なんだとか。
スピルバーグ監督が抜擢した理由が
これだけ綺麗に英語を話せる日本人は
他に会ったことがないというほど。

やはり、ミャンマーという国で
育ったのが英語の力を付けたのでは。

フィリピンとかでも英語が話せる人が
多いのは英語を身につける必要が
あったからだと言い切れます。

日本だったら英語を覚える
必要がないですよね。

日本語が話せれば生きていけます。

単純だけどそんな理由があります。

レディプレイヤー1が日本でも
大ヒットすれば
森崎ウィンさんは一気に
有名になり第二の渡辺謙さんにも
なりえます。

ちなみに映画の中でのトシロウ
という名前は「三船敏郎」さんから
来ているみたいです。

アバターも三船敏郎さんを
意識して作っているそうです。

それでは、この辺で
アディオス!

Sponsored Links
483
Return Top