限界突破!

冬彦さんの再脚光の理由はなぜ?怪演技がソックリと話題に!

冬彦さんの再脚光の理由はなぜ?怪演技がソックリと話題に!

TBS系
「あなたのことはそれほど」
(火曜午後10時〜放送)で

ドラマの涼太役の
東出昌大さんの
演技が不気味だと
話題になっています。

1992年
同じくTBSで放送された
「ずっとあなた好きだった」

冬彦さん役でブレイクした
佐野史郎さんの演技と
酷使しているなど、

冬彦さんというワードが
ここにきてネット上で
脚光を浴びています。

冬彦さんを知らない世代も
いると思うので、
ここでは冬彦さんとは

どんな怪演技をしていたのか
またその演技のキッカケとなった

シーンも取り上げてみたいと
思います。

では、
さっそく追跡してみよう!

Sponsored Links

「ずっとあなたが好きだった」
簡単なあらすじは!

まずは佐野史郎さんが出演していた
ずっとあなたがすきだったの
簡単なキャストやあらすじから
いってみたいと思います。

このドラマはタイトルから
わかると思うのですが
純愛ラブストーリーで
最初は進んでいました。

わかりやすく言うと
昔の恋人(布施博)
と一緒になれなかった
ヒロイン(賀来千香子)が
マザコン男(佐野史郎)と
結婚したのだが、
その夫や姑(野際陽子)の
身勝手な振る舞いに
嫌気がさし、
昔の恋人とヨリを戻すという
本当に純愛ラブストーリーに
なるはずだったのだが、

ドラマのなかのちょっとした
演技がキッカケで
脇役だった佐野史郎さん演じる
冬彦さんに一気に注目が集まり

冬彦さん見たさに
視聴率がどんどん上がって、
最終的には最高視聴率31.4%まで
伸びました。

ちなみに初回の視聴率は13.0%でした。
倍以上の伸びですね。

冬彦さんの最脚光の
理由はなぜ?

なんで冬彦さんが脚光をあびることに
なったのかというと。

あるワンシーンで
冬彦さんが指から出血する
場面があったのですが、

そこで母親役の
野際陽子さんが
突然口でその血を
止血してみせたのです。
これは台本どおりと思いきや
野際陽子さんのアドリブだとか!

これをみたプロデューサーが
この方向性で行こうと思い
冬彦さんを前面にだした脚本に
変えていったのです。

怪演技って、どんな演技なの?

怪演技ってホラーぽいのを連想しますが、
ホラーよりも怖いかもって感じの
背筋がゾクゾクする、
観ていて「え~」てなる
演技でした。

その一
「んんん〜」と言いながら
口を八の字にしてぐずるシーン

その二
リビングにある木馬に乗って
叫ぶシーン

あとは賀来千香子を遠目から
見つめるシーンとか

今でいうストーカー行為ですね。

いやー、実際に自分の家族の中の
一人がこんなことをしていたら、
頭がどうかしちゃったんじゃないかと
思うし、目の前で観てしまったら、
それこそ貞子よりも怖いかも。

やっぱり会話になるような
言葉を出さないというのが
怖い原因なんでしょうね。

ちなみに家のカミさんも
しゃべらないときが一番
怖いです(笑)。

「あなたのことはそれほど」も
演技がエスカレートするのか?

今回、怪演技が注目されている
東出昌大さんですが、
主役なので

これ以上の怪演技は
必要ないのでは
と管理人は思うのですが、

ネット上で話題になってしまっては
プロデューサーも黙っておくわけには
いかないと思いますが、

これからの俳優生活もありますし、
現に佐野史郎さんは冬彦さんを
引きずっていて、どこに行っても
冬彦さんでしか観られず、
大変苦労したみたいです。

TBSでは東出昌大さんの演技を
さらにエスカレートさせる
みたいですね。

さわやかなイメージの
東出昌大さんが違うイメージに
ならいない程度に抑えてほしいと
思う反面、怪演技を観たいと思う
ファンの心理は複雑なんじゃないかな!

最後まで読んで下さり、
ありがとうございます。

Sponsored Links
595
Return Top